AFM用単結晶ダイヤモンドプローブ

Artech Carbon LLC社製「AFM用 単結晶ダイヤモンドプローブ(ART SCD Probes)」

Artech Carbon LLC 社製 単結晶ダイヤモンドプローブ(ART SCD Probes)はAFM用に開発されたプローブです。シリコンカンチレバーの上にCVD法にてSCD(Single Crystal Diamond)チップを成長させて製作しています。独自のテクノロジーにて高アスペクト比でシャープな先端のチップ(探針)の製作を可能としました。ダイヤモンド製のチップなので、高耐摩耗性があり、高解像な画像を安定して取得可能です。

チップ(探針)仕様
  • 材質:単結晶ダイヤモンド
  • アスペクト比(※):5:1
  • 全体角度(※):10°
  • 先端部曲率半径:5〜10 nm

※チップ先端部100nmにおいて

全体仕様
  • 導電性:なし
  • 耐熱温度:70℃
  • カンチレバーサイズ:1.6 mm x 3.4 mm x 0.4 mm
  • カンチレバー材質:シリコン

カンチレバー背面はアルミニウムでコーティングされています。

用途に応じて4種類のカンチレバータイプを用意しています。
型番 共振周波数 kHz バネ定数 N/m AFMモード
ART D10 10 0.15 コンタクトモード
ART D80 80 3.5 タッピングモード
フォースモジュレーション
コンタクトモード
ART D160 160 5 タッピングモード
硬い表面でのコンタクトモード
ART D300 300 40 タッピングモード
ノンコンタクトモード
硬い表面でのコンタクトモード
ナノインデンテーション
フォースナノリソグラフィー

製品カタログダウンロード

メーカーページへ

CONTACT

「AFM用単結晶ダイヤモンドプローブ」に関する事
お気軽にお問い合わせください

047-309-8311

受付/9:00〜17:30(平日)